This Category : 日本のコト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

あなたの好きなタイプに変わりま・・・せんっ!!

日本滞在中、TVがおもしろくって仕方なかった私。
特に、日本のお笑いはサイコーッ!!32
あのオモロさ、アメリカのコメディーしか知らない彼にはわかるまい。

そして、芸能人の出るトーク番組も興味深いので見ていました。
すると、ちょっと私の気になる(気に障る?)話題が
偶然立て続けにいくつかの番組で語られていまして。それは・・・

”男子は、付き合っている女子が自分の好みのタイプに
変わってくれると嬉しい。そして、たいていの女子は変わる傾向にある。”


このテーマを語っていた某男性アーティストは、さも自慢げに
「今までオレと付き合った女は、みんなオレ色に変わっていったんだ。フッ。」
変わるのは当然だろっ!みたいな発言をしていて

「Who do you think you are?」 (アンタ、何様のおつもりかしら?)
と思わずにはいられなかった私。イヤな女かしら?ね。

そこで、私自身の経験でちょっと思い出した事がいくつかありまして。。。

夫とデートしていた頃、私はブラ線を越えるくらいのロングにしていました。
冬時期で寒かったのと、美容院へ行くのが面倒で
ほったらかしてたのが理由で伸ばしていたんですが。

もともと私の髪は黒く、猫の毛のような柔らかいストレート。
ある日、彼から髪を触られ

「NLちゃん、髪の毛キレイだねー。ボク、長い髪が好きなんだよね~。」

って言われまして。たぶん、私は「アリガト。」って答えたと思うんですけど
その1ヵ月後、気候が急激に暑くなったために
こんな長いのうっとおしいわ~!ってバッサリとボブまで切りました。331

もちろん、彼には相談も何もナシですから~
切った直後のデートで私の短くした髪型を見た彼はもちろん、唖然・・・。350

「似合ってるね・・・。アハハハハハ。」

って声はうわずっていたし、無理しているなコイツ・・・ってのが明らかで。

彼が長い髪を好きだから髪を伸ばす?冗談じゃないわよーッ。

それから、結婚後ですよっ363
彼から 何度も
「Babyはネイルしないの~?ネイルしたらきっとかわいいって思うけど?」
って提案されまして。

っていうか、私は昔から足のネイルはいつも自分でやっているしー
手の指だって必要なときはやっていますよー。
でも、今は毎日ゴハン作らなきゃだし、Chokoちゃんにひっかかれたりするし
指のネイルは必要ない!ってのが私の意見。しまいには、

「お金を出すから、ネイルサロンへ行ったら?ボクも一緒に行こうか?」
なんて言う始末。はぁ?です。

その後、あなたはネイルサロンの回し者ですか?ってくらいしつこくって。。。
もちろん、行きませんでしたよ。だってそのときは時期じゃなかったんだもの。

そして、また同時期に彼が

「Babyは髪の毛を茶色にしないの?似合うって思うな~。」

ですと。 おまけに
「茶色にすると若く見えるんだよ~。」とか余計なコトまで言うし。フンッ!442

237日本人の女の子 = イコール = 髪の毛を茶色にする”

これが彼の頭の中にインプットされてるみたいで、私にもどうかなぁ?と。

彼がネイル&茶髪が好きだから私もする?冗談じゃないわよーッ。

もう、こうなったら意地でも茶色にしないしっ!
こういう押し付けがましい男(←夫)ってキライ!!キライ!!269

でもね、私には黒い髪にこだわる理由があるのです。
だから、彼にハッキリ言ってやりましたよ。

「私はアメリカへ来る前、10年以上も髪を茶色にしていました。
コンタクトだってヘーゼルのカラコンをつけて茶色にしていましたし。
それが私に似合ってる!コレが好きなの!って思ったからやっていました。
でも、30代になって黒い髪こそ美しいって誇りに思えるようになったので
こうやって黒いままでいます。この気持ちはしばらく変わりませんよ。」

ってね。彼は「うーん、そうか。OK。」って苦い顔してましたねぇ。 456
それ以来、髪の毛を茶色にしたら?って話はしなくなりましたけどー。

なんだか、話が長くなったけど~、最初の話!!!

好意を持ってる男性の好きなタイプに変わる女はかわいい343って話。
私はどうもこの手の男性が苦手。
っていうか、私は相手の好きなタイプに変えれないし
変わりたいとは思えない。

夫が私にいつまでもキレイでかわいくあって欲しい…と
私のコトを考えて言ってくれてるコトについてはありがたいと思うけどぉ。

でもー、私は私。 
I'm very happy with who I am and how I am.
コレ以上に何が不満ですか?えぇっ?ってね。

っで、今回日本へ帰りまして。
日本は湿気が高くて暑いですよね。だから髪を切りましたよ。
これまた、怠惰な私の性格でずっとロングにしていたのですが
バッサリとね、やっちゃいました。あ~、スッキリ爽快267

久々に出会った友達には
「NLちゃん、IKKOさんみた~い!!」
って言われたくらい短いんですよ。どんだけぇ~?!  350

彼には空港で会った時のお楽しみってコトで
ずーっと髪切ったことを言わなかったのですが
彼が迎えに来て、まず私の髪型を見て

「ワオッ!それは今、日本で流行ってる髪型なの~???」

って苦笑いしながらハグしてくれました。全然喜んでなかったよね~。

「そうだよ。コレ今、流行ってんの。IKKOさんスタイルっていうんだから。」

って、これまた私も意味不明なコト答えてましたけど。

そして、今回たまたま成田で飛行機を待つ時間が長かったので
ネイルサロンでジェルマニキュアをしてもらったんですね、私。

それも”ザザーン!かわいいでしょ?”って彼に見せたところ

「ボクがネイルしたらどう?って言った時はしなかったくせにィー。450

とかブツブツ文句言ってましたね~。
だから!簡単にアナタの言うとおりにしませんっちゅ~の。

今回は、私がオシャレしたい、かわいいネイルにしたい!って思ったから
ネイルしただけ420 髪も必要だったから切っちゃった。

でもー、やっぱこういう女性って流行らないのかしらん?
それともー、私がオバハン化しているだけ?
どっちにしても、かわいくない女・・・であることは確かネ。319

ここまで書いたブログを読み返しながら~
私って、なんというアマノジャクかしら?277
かわゆくない女よね~って思うけどー(IKKOさんに嫌われちゃいそう。エーン。)
こういう私のスタイル。一生変わらないだろうね。

アナタは相手の好きなタイプに変わりますか?変わりませんか?

スポンサーサイト
COMMENT : 22
TrackBack : 0
CATEGORY : 日本のコト
THEMA : ちょっと聞いて
GENRE : ブログ |

鎌倉でお参り

日本人なのに、日本のことをよく知らずにアメリカへ渡った私。

憧れの沖縄だって行ったことがなければ
東北地方なんて、どんなトコー?ってかんじで。
かろうじて、北海道だけは制覇!でも、スキー旅行。←行ったことにならない?

日本の歴史や政治について・・・や (政治はあまり興味ナシですが)
日本人なら知っておきたい場所的なトコも
ほとんど知ることも訪れることもないまま、日本で生活していた私でした。
今となっては、それを心底後悔しています。

っていうか、日本にいた頃は仕事命!人間だったので~
そんな余裕もなかったし、日本を知りたいなんてことも思わなかったかも?

でも、今さらながらアメリカ人に”日本について”聞かれるたびに
しどろもどろで、適当なコトを言って説明したことにしている私。

だから、日本へ帰った時には”日本をもっと知ろう!”をテーマに
美術館を訪れたり、神社やお寺を訪問したり・・・ 490
年配の方のお話を聞かせてもらったり・・・と
私のできる範囲で日本を勉強することにしています。

っで、今回の日本を知る旅は・・・ ”鎌倉”
しぶい?

大仏さんを見ないことにはアメリカへは帰りません!っちゅーことで
鎌倉の大仏様を拝んで、他のお寺めぐりもしましたよ~。

P1000272_convert_20090724205417.jpg P1000313_convert_20090724205639.jpg

コレ↑私ではありません。446念のため。 ネ。
私の妹でございます・・・罰当たりな格好で座ってますけど~。 390
公共の場でこういうコト、平気でする女です、彼女は。
親の顔が見てみたい?!

奈良の大仏さんと違って、鎌倉の大仏って小ぶりチャン?とか思ったけど
やっぱり貫禄はありましたね~。ドドォ~ンって。
未だに、この大仏さんが建てられた理由はナゾとか・・・。歴史って深いね。 

あとー、源頼朝のお墓・・・っていう、かなりマニアな人しか行かないでしょ?
ってな場所へもお参りに行きましたよ。

鎌倉幕府の初代征夷大将軍でしたっけ?頼朝って。
私が想像していたお墓は、ゴージャスでデカイってかんじでしたが
実際は質素で樹齢何百年?っていう大木の近くで眠っておられました。

それから~、お土産屋さんやカフェがズラリと並んだ通りの中で
絵画を売っているお店を発見!発見!21

そしてっ!私の大好きな”いわさきちひろサン”の絵を見つけました。71

P1000452_convert_20090725063107.jpg 美しい孔雀の絵

うちの3姉妹は、彼女の絵本を小さい頃から読んでいまして
家族で大好きなんですよね~。自然にあの絵にひきつけられるっていうか。
私なんて、日本にいた頃
”いわさきちひろ展”を鑑賞しに美術館へ通ったくらい好きなんですよねぇ。 

先月、新居に飾る絵を探していた時
「ちひろの絵が欲しい・・・」とずっと思っていた私。(←呼び捨てですいません)
でも、アメリカでちひろの絵をゲットするのは難しいよなぁ~って
ほぼあきらめていたのですが。。。

今回は、一番小さくて安い絵しか購入できませんでしたけどー
毎日我が家のキッチンで、ウットリ~とちひろの絵を見ています。幸せ266 

っで、鎌倉を初めて訪れての感想ですが・・・
鎌倉のすべてを見たわけじゃないので、なんとも言えませんが
とっても趣のある、時間がゆーったり流れているような
そんな落ち着いたトコロでした。私は鎌倉が好きになりましたよ~。

妹とも話していたのですが、お寺を巡ると
普段から溜まっている自分の心の汚さとか醜さとかが
清められるような、心が穏やかになるような気さえしましたねー。

そして、鎌倉ですれ違った多くの外国人を横目で見ながら
「やっぱり彼をココに連れて来たかったなぁ・・・」
と何度も思った私でした。

そして、妹が自ら
「Blueにねっ、この美しい日本をいっぱい見せてあげたいから~。」
って、彼のためにたくさん写真を撮ってくれたことに感謝したいと思います。
ほんとにありがとう349ねっ!!!

COMMENT : 12
TrackBack : 0

プロフィール

NL Cool K

Author:NL Cool K
私☆アメリカでRN(正看護師)を目指して勉強中の30代。今年こそテストに合格し、ナースとして働きたい!孤高のB型。

夫☆ドラッグ(リーガルですっ!)を売って歩く歴7年の30代、Black AmericanのBlueくん。家族と友達を愛する男。

犬☆2008年12月23日生まれ、ボストンテリアのChoko(チョコ)ちゃん。ケンタッキー州・Glasgow出身の女子。


愛犬☆Chokoちゃん

©PETAPPA


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事


カテゴリ

はじめまして (1)
アメリカ生活 (37)
私の家族 (10)
お友達 (6)
お勉強 (2)
お仕事 (2)
Blueくんとの恋愛 (15)
Blueくんとの結婚 (22)
Blue家の愛犬・Chokoちゃん (60)
私たちのお家 (10)
Music (6)
Football (4)
映画 (4)
本 (2)
カフェ&レストラン (4)
日本のコト (2)
ビューティー系 (1)
独り言 (23)
未分類 (4)


コメント


月別アーカイブ


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


天気予報


リンク

このブログをリンクに追加する


私のブログへようこそ~

☆いつもありがとうございます☆


B型のMotto


検索フォーム


肥満度チェック~

BMI・肥満度チェッカー


メイルはこちらへどうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

↑終わったら”確認”ボタンをおしてネ!


Copyright © Puppet RN All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。