スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

黒人専門?!

今、一緒に住んでいる彼はBlack American・・・黒人です。たまたまボランティアをしていたドクターのクリニックで出逢いました。

知り合ってからは1年半で付き合い始めてから1年経ったところです。もちろんお互い真剣でもうすぐ結婚する予定です。

私は男が大好きです。だからどこの国出身だろうと、何語をしゃべろうと、肌の色が何色だろうと私のことを本気で愛してくれる人とならば付き合います。

でも、彼のことを私に聞いてくる人の中には『えっ?どうして黒人と付き合ってるのォ?』とか、『もしかして、黒人専門なの?びっくりィ~!!』とかフツーにいるので、こっちの方がビックリします。

黒人・・・っていう前に、彼は一人の”人間”で私らと一緒なんだけどなぁと思います。たまたま彼は英語をしゃべって肌が黒かったってだけで。

確かに、私が日本にいた頃にテレビで東京や横須賀にいる”黒人専門”とか呼ばれている女のコたちがcuteな黒人のボーイフレンドを連れて歩いていると、彼女らには”軽率な行動をしている人”とか”誰とでもやっちゃうコ”みたいなよろしくない印象がある・・・というような内容の番組も見たことがあります。そして、それももしかしたら事実かもしれません。

でも、そうじゃなくて最初から真面目に付き合っているカップルもココにいるんだけどなぁ・・と私なんかは悲しくなります。

アメリカに来てからそれを強く感じます。”時代は変わった、変わった、多くの人がopen-mindedになっている”と聞きますが、やっぱり根本的な”Race(人種)”についての受け止め方ってまだまだなのかな?と。

留学してすぐに『アメリカにいるホームレスはみんな黒人で怖いから好きじゃないワ!』と発言したクラスメイトがいました。ホームレスって普通に白人もいっぱいいるし、アジア人もいるし、黒人だけじゃないけど?ダウンタウンに行って本物を見てきたらどう?って答えましたが。その彼女はちょっと究極で極端な例ですけど。

私の彼は人としてほんとうに心のある、家族思いで友達思いの温かい人です。日本の文化への理解もあるので、私のことを丸ごとこのままで受け止めてくれます。アメリカ人には珍しく(?)仕事真面目で、常にプロフェッショナルな姿勢には見習う所も多いです。

今まで誰かに愛される心地よさって感じてきたつもりでしたが、彼からそそがれるものはいつも深くて、心から信頼できる、安心できるという今まで経験したことのないような心地よさがあります。

もちろん一緒に生活しているとケンカもするし、キーっ!とか思うこともありますが、それも全部ひっくるめて彼という人間が純粋に好きです。

私は黒人専門?

じゃぁ彼は日本人専門?

周りからどう思われても私は平気です。だって彼を誰かに紹介する時には胸を張って堂々と”これが私の愛している男!”と自信を持って言えますからね。

COMMENT : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : Blueくんとの恋愛
THEMA : 国際恋愛
GENRE : 恋愛 |

COMMENT

(*゚‐゚)
はじめまして!
ランキングからお邪魔しております

僕の友人(女性)もアフリカンアメリカン(AA)の男性とお付き合いの上結婚しました。失礼ながら僕も最初彼女が彼と付き合っているのを知って同じようなリアクションがあったような気がします。(もちろんそんなぶしつけな質問は直接彼女にはしませんでしたけどね…)でも彼をよく知ってみるととってもいい人で優しくて知的で素敵な人でした!
自分は差別とか偏見を常に受ける身だからそういうことに敏感だと思っていても実際別の状況があると平気でそういう感情を持っていることに気がついておそろくしく感じました…
差別偏見ってそう簡単に人の心から取り除くことができないだろうけど自分の幸せを大切に自信を持って生きていき、そしてそこから一人でも多くの人がその生きる姿に幸せな姿に その差別偏見をなくしてくれるといいですよね
2008/12/01(月) 11:59:15 | URL | JapanSFO #HfMzn2gY[編集]
Japan SFOサマ
はじめまして。コメントどうもありがとうございます!嬉しいです。
そして、SF在住なんてとーってもうらやましいです。SFはオープンな人が多いし、いろんな意味で暮らしやすい街なので私も好きですよ~。
そうですね、差別と偏見って悲しいけどきっとゼロにはならないって思います。でも、だからと言って『ボクはどうせ黒人だから・・。』という理由で逆に黒人たちが被害者意識を持ちすぎてひねくれた人間になってはいけないよねってことを彼とよく話します。うーん、難しい問題ですよねぇ。
差別偏見を取り除くためには、やっぱり”人を知る”ってコトが大切なのかなぁ?

JapanSFOさんたちのことも応援してます!!
2008/12/01(月) 21:02:42 | URL | NL Cool K #-[編集]
初めまして
人種問題は複雑で厄介ですよね。

台湾も人種問題は依然として存在しており、お互いの対立や睨みあいは今でも尚根強いです。

カナダは比較的に人種差別の問題はあまりないようだと聞いています。
2009/11/01(日) 04:01:04 | URL | ヴィクトリアズ・シークレット #D9.4zkVk[編集]
☆ヴィクトリアズ・シークレットさんへ☆
はじめまして。私のブログに興味を持ってくださってコメントも
どうもありがとうございます。とっても嬉しいです。

人種問題は本当に複雑ですね。今住んでいる南部では割と日本人の
受け入れは良いのかな?と感じてましたが、他の人種の友達から話を聞くと
実は保守的な人が多くて住みづらい…って聞いたりします。悲しいですよね。

台湾もイロイロ問題があるんですね~。今までたくさんの台湾人留学生サン
に会いましたが、人種問題のコトを話してくれたコは一人もいなかったので
正直ちょっとびっくりしています。どこの国も同じなのかなー?

私はカナダへ行ったことないのですが、良い話ばかり聞きますよね~。笑
いつか訪れてこの目で確かめたい!と思ってるんですけどね。

しかし、お名前ステキ♪ですね。私の大~好きなショップの名前だし!!!笑
また私もそちらへ遊びに行かせてもらいますね。ありがとうございました☆
2009/11/01(日) 21:56:45 | URL | NL Cool K #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

NL Cool K

Author:NL Cool K
私☆アメリカでRN(正看護師)を目指して勉強中の30代。今年こそテストに合格し、ナースとして働きたい!孤高のB型。

夫☆ドラッグ(リーガルですっ!)を売って歩く歴7年の30代、Black AmericanのBlueくん。家族と友達を愛する男。

犬☆2008年12月23日生まれ、ボストンテリアのChoko(チョコ)ちゃん。ケンタッキー州・Glasgow出身の女子。


愛犬☆Chokoちゃん

©PETAPPA


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事


カテゴリ

はじめまして (1)
アメリカ生活 (37)
私の家族 (10)
お友達 (6)
お勉強 (2)
お仕事 (2)
Blueくんとの恋愛 (15)
Blueくんとの結婚 (22)
Blue家の愛犬・Chokoちゃん (60)
私たちのお家 (10)
Music (6)
Football (4)
映画 (4)
本 (2)
カフェ&レストラン (4)
日本のコト (2)
ビューティー系 (1)
独り言 (23)
未分類 (4)


コメント


月別アーカイブ


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


天気予報


リンク

このブログをリンクに追加する


私のブログへようこそ~

☆いつもありがとうございます☆


B型のMotto


検索フォーム


肥満度チェック~

BMI・肥満度チェッカー


メイルはこちらへどうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

↑終わったら”確認”ボタンをおしてネ!


Copyright © Puppet RN All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。