スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

野外でジャズコンサート

  DSC04008_convert_20090711133437.jpg 

この日もChokoちゃんとドッグパークへ行きました。

すると・・・?

なにやらリズム感の良い音楽が聴こえてきまして~ 343
さっそくChokoちゃんと一緒にのぞきに行きましたよ。
(ハッキリ言って無理やり連れて行ったってかんじですがね・・・。)

    DSC04023_convert_20090711134238.jpg  

公園内には、広い屋根つき野外コンサート会場がありまして 154
大きなテーブルとベンチがあるため、ランチとか食べながら
リラックスした雰囲気の中で音楽を聴くことができるんですね。

本日は~、ジャズバンドのミニコンサート。(無料だよ~319

   DSC04013_convert_20090711133537.jpg 

彼らは、アマチュアバンドで無名なグループ。341

意外だったのは、メインヴォーカリストは白人のオッチャン。
あとは半分黒人&白人って構成のバンドメンバー。

私の頭の中って結構ステレオタイプだよなぁーって思うのですが
ジャズって黒人バンドのイメージ。 私だけ?!

しかも、この黒人の多い南部でこういうメンバー構成ってどうなん?!
なんて思って見てました。 どこまでも無知なワタシ・・・汗。

っで、思い出したのですが・・・
私がまだSan Diegoに住んでいた頃
ココ南部へ引っ越すことを家族や知り合いに大反対されました。

理由は、南部では”差別”がひどいから。

歴史的に、南北戦争の中で南部に住んでいた白人たちは
黒人を奴隷として解放したくなかったと言われているしー
テネシー州は、去年の大統領選でマケイン氏を選んだことでも有名。

未だに、差別的と言われている旗を車につけている人をよく見かけます。
(Confederate Flag・・・南部同盟軍の象徴と言われている旗)

だから、私の家族は南部で数少ない日本人として
私が嫌がらせにあうのではないか?っと心配だったようなんですね。

っで、実際1年近く住んでみてどうか?ってことですけども。

差別は感じない。。。 んですよね~。 いたって平和267
 
NLはまだ働いてないからー
気づいてないだけなんじゃないの?って姉には言われますけど。

むしろ、差別というよりマイノリティーである私だからこそ
周りのアメリカ人に優しくされるし、歓迎されることが多いんですよ。

だから、人としての優しさって意味で”厚い人情”や
田舎ならでは・・・な人の温かさを感じるんです、ここ南部地方って。

こうやってジャズバンドのコンサートがあっても
お客さんの中には、黒人と白人のお友達同士で聴きに来ていたり
自然な形で白黒入り混じってると言うのでしょうかね?オセロみたいに。笑

っで、南部出身の彼に南部での差別について聞いてみたのですが…

「差別はアメリカでも世界中、どこにでも存在すること。
白人の中で差別する人は、ずっとそういった環境で育ってきた人たち。
そんな彼らに何を言っても無駄なんだからー
黒人であるボクを好きになってもらおうとは思わないし
彼らに対立するつもりはまったくない。

ボクはいい白人をたくさん知っているよ。それで充分でしょう?」

と言ってました。彼の中には、白人に対する怒りは一切ないんですね。

差別する人は、アメリカ以外の世界を知らない(外国へ行ったことがない)
無知な人、経験不足な人が多いのかも?とのこと。彼によると。。。

実際、南部には逆差別もありますよね。
黒人が白人を差別するってパターン。
こういう”Hate”な感情って、人間を醜くするなぁって思います。
悲しいよね。肌の色で話したこともない相手を判断するのって。

こういうコト考えるようになったのも南部に引っ越したからこそ。

コチラ、無料で誰が聴きに来てもOKなジャズコンサートは 155
2週間に1回開かれています。

またChokoちゃんと一緒に聴きに行きたいなって思いま~す。
屋根の下ですが、暑いのでChokoちゃんには水分補給をしっかりして
バテさせないように注意が必要ですね~。134

 DSC04019_convert_20090711134346.jpg 

COMMENT : 8
TrackBack : 0

COMMENT

ご主人、すごく素敵な考え方をされてる方ですね♡

鈍感なのかラッキーなのか、私もあからさまに差別されたと感じたことはありません。今どき人種や宗教、セクシュアリティーなどを理由に差別するのってダサいですよね・・・ 本当に醜い。

野外コンサートっていいですよね♪ そんなに興味ない音楽とかでもなんか気分良くなっちゃいません?
2009/07/11(土) 20:23:39 | URL | Kimmy #XTo620sI[編集]
なかなか深いお話でした。
わたくしあなたの旦那様に同感でございます。
アメリカ以外の国を知らない方。
はい、わたくしの旦那のコーワーカーのある女性も外人のお客さんがくると何を言ってるかわかんからいやーって言ってはる人がいるらしくて。。
それ聞いた時、その人はあほやと思いましたね。
それって聞こうとしないからでしょ?ってね。
で、わたくしが何をいいたいか、はい、その方もアメリカから出た事ないらしいです。あれっでも差別とは違うか・・・。
まーでも白人さんにしても、黒人さんにしても、差別をしてしまう環境で育った人はある意味かわいそうなんでしょうね。
だから、NLちゃんの旦那さまは、肌の色じゃなくて、ちゃんとどんな方でも1人の人間として見れるような環境があったって事はほんまによかったですねー。
はい、あなたの旦那様はほんまにいい人やもんねー。
えーそれと、ずっと言いたかったのですが、
NLちゃん日本にいるんよなー。
何か、チョコちゃんが必ずブログに登場してるのですが・・・・、お父様お元気?日本も楽しんでよー。
気持ちはわかるけど・・ね。
2009/07/12(日) 01:57:50 | URL | pinako #QCKpT8ek[編集]
差別って色々ありますよね。日本でも「女性の管理職・・・」別に女性はつけなくても・・・これもいわゆる差別ですよね。いろんな人がいるから世の中面白いのだから旦那様の様にお互いを尊重できる人たちが
いっぱいになるといいですねe-454
しっかし屋外でコンサートとかいいなあe-349
2009/07/12(日) 02:53:50 | URL | ずぼらま #sv/yOV5Q[編集]
☆Kimmyさんへ☆
ありがとうです。そうですね、彼がこういう考え方の人間でよかったー。
彼が黒人だと意識することってほんと、めったにないんですよね~。

そう!差別するって本当にかっこわるいし、”自分には教養がありません”
と自ら言っているようなもの。だから、私もこういう人たちは相手にしません。

コンサートはね、彼らすっごい上手だったんだよ~。感激しちゃった!
”Just the two of us"って曲を歌った時には鳥肌が立ちました~e-78
2009/07/12(日) 03:53:56 | URL | NL Cool K #-[編集]
☆pinakoちゃんへ☆
人種の話は深いよね~。私も考えさせられること多し・・・ですe-446
旦那サンのコーワーカー!いや~、彼女の器の狭さにビックリするなー。
相手の立場に立てないんだろうねぇ、そういう人って。ある意味かわいそう。
でもさ、こういう聞こうとしないアメリカ人…時々いるんだよね。悲しいワー。

夫はねぇ、黒人の中でも犠牲者意識の強い人じゃなくて本当によかった。
コレ、↑誰のことを言ってるか?わかるでしょ?笑。
まぁ、そういう心の狭い人だったら結婚なんてしてなかっただろうけど。
いい人かどうかはわかりませんが(笑)、体と一緒で器は大きい男だよ。

日本は楽しんでるよ~。毎日お父さんと一緒にウロウロ、チョロチョロ
しております。っていうかさ、PC壊れてた間のネタがたまりにたまって・・・。
って言うのは言い訳で、Chokoちゃんラブだからー、私。ハイ、親ばかです。
心配してくれてありがとうね!明日はまた友達とカフェへ行くよ~e-93
2009/07/12(日) 04:09:40 | URL | NL Cool K #-[編集]
☆ずぼらまさんへ☆
わかります~!日本では男女差別ありますよねーe-282
昔、働いてた時にお酒の席で私がお酌をしなかったって理由で
「女のくせに気が利かない…」って男性上司に文句を言われたコト
思い出しました。キーッ!てブチ切れましたね~。女のくせにって何?
おっしゃるとおりで、どんな状況にあってもお互いを自然な形で
尊重できる世界になればいいなぁ~って願ってやみません。

コンサートはね、いいですよ~。外は気持ち良いし、ワンコ連れだと
いろんな人から話しかけられるので楽しいですね~e-257
2009/07/12(日) 04:16:09 | URL | NL Cool K #-[編集]
野外好き?!
私の彼が住む、そちらのお隣の街では、夜になると Down Town のアチラコチラからジャズの音色が聞こえてくるんだけど・・・。
そう。バーの中じゃなくて、外で演奏してるんですよねー。初めて見た時は驚きましたー!どんだけ開放的なんだーーーっ?!みたいな。

確かに、ジャズって言うと黒人の音楽ってイメージありますよねー。私も未だにそう感じちゃうかもです。でも、今や hip hop だって世界中、色んな人種の人がアーティストとして活動している音楽だし、肌の色なんて関係ないのでしょうねー。ただ、まぁ・・・その音楽のルーツをたどった時に、本当の soul の部分を理解して、その音楽に携わっている人がどれだけいるのかー???ってのは考えたりはしますけどもー。

あ。ちなみに。
私の彼はご存じのとおり、肌の色は黒いですが、一番の親友はベトナム系アメリカ人と、白人ですねー。そして、彼女(=ワタクス)が日本人っちゅー!!
(´▽`*)アハハー
2009/07/13(月) 00:25:46 | URL | ヲタ子 #J/ROjIUk[編集]
☆ヲタ子さんへ☆
そうだよね~。こっちは外で普通に演奏してるよねー。v-341
なんかいいよね、こうやって音楽も生活の一部ってかんじで
誰でも気軽に聴ける環境にあるっていうのは。

確かに!今は音楽って肌の色は関係なく、本当に好きな人が好きなジャンル
で活躍してる時代ですよね。それっていいコトだよね~。
まぁ、流行りだから…とかクールだからって理由でやってる人もいますが…
音楽って深いね~。シミジミ。

おおッ!アレックスくんはベトナム系のお友達もいるんだ。いいね~!!
だから、あんなステキなお弁当も作れるし、アジアの文化も理解してる
ってワケですねー。ほほゥ、納得v-432彼は元気ですかー???
2009/07/13(月) 07:46:47 | URL | NL Cool K #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

NL Cool K

Author:NL Cool K
私☆アメリカでRN(正看護師)を目指して勉強中の30代。今年こそテストに合格し、ナースとして働きたい!孤高のB型。

夫☆ドラッグ(リーガルですっ!)を売って歩く歴7年の30代、Black AmericanのBlueくん。家族と友達を愛する男。

犬☆2008年12月23日生まれ、ボストンテリアのChoko(チョコ)ちゃん。ケンタッキー州・Glasgow出身の女子。


愛犬☆Chokoちゃん

©PETAPPA


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事


カテゴリ

はじめまして (1)
アメリカ生活 (37)
私の家族 (10)
お友達 (6)
お勉強 (2)
お仕事 (2)
Blueくんとの恋愛 (15)
Blueくんとの結婚 (22)
Blue家の愛犬・Chokoちゃん (60)
私たちのお家 (10)
Music (6)
Football (4)
映画 (4)
本 (2)
カフェ&レストラン (4)
日本のコト (2)
ビューティー系 (1)
独り言 (23)
未分類 (4)


コメント


月別アーカイブ


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


天気予報


リンク

このブログをリンクに追加する


私のブログへようこそ~

☆いつもありがとうございます☆


B型のMotto


検索フォーム


肥満度チェック~

BMI・肥満度チェッカー


メイルはこちらへどうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

↑終わったら”確認”ボタンをおしてネ!


Copyright © Puppet RN All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。